本文へスキップ

DSPCはシニアや障害者福祉・地域コミュニティ作りを推進

活動の沿革Activity

一般社団法人DSPCは前身となる「SUPP」創立から15周年を迎えました。
シニア向けパソコン指導からスタートして、実践経験から得た「気づき」を基に
少しずつ視野を広げ「私たちにできる福祉とは何か」を求め続けた15年の
主な活動を振り返ってみたいと思います。

2005年度

・「シニア情報生活アドバイザー」認定取得

・シニア向けパソコン基礎指導を開始


2006年度

・DSPCの前身である、任意団体「SUPP」を創立
・正式名称:シニア・ユキビタス・PC・プロジェクト
・本部を横浜市中区山下町に置く

・SUPPは、PCベンダー、プログラマー、シニア情報    生活アドバイザーで結成した、シニア向けICT利活    用のハードおよびソフト面の研究プロジェクト


2007年度

インテル/SDLP記者会見において、SUPP開発の
シニア向けタッチパネルPC「スレートDT」が発表
され「すがもパソコン茶屋/東京都豊島区巣鴨商店
街」で起用される(7月)

SUPP記者会見(東京:ホテルニューオータニ)
プロジェクトの研究成果を発表(9月)


SUPPがマイクロソフト「アクティブシニア推進計画」
の提携団体として認証される。(11月)

スティーブ・パルマー氏(マイクロソフト新CEO)の
来日による「アクティブシニア推進計画」記者会見に
アドバイザリーボード・オブザーバーとして参加。
(11月)

アクティブシニア推進計画の詳しいページはコチラ

一般社団法人ディペロップメントシニアPCコミュニティ設立(12月)
・本社所在地を横浜市中区山下町に置く


2008年度

・アクティブシニア推進計画の公式会議にSUPP改め
   DSPCが公式アドバイザリーボードとして参加。

・横浜パソコン茶屋の開催(横浜市中区長者町)
  パソコン教室を兼ねた元気シニアが集うサロン空間
  演出のデモンストレーション(5月)

・本社所在地を大阪市淀川区宮原に移転(12月)


2009年度

≪研究・提案活動≫
・関西〜九州方面を中心とした自治体向け「市町村提
  案型・先進的事業支援特例交付金事業」の活用提案

  高齢者の見守りシステム、徘徊対策に関する研究
  (シニア向けTV電話、携帯用GPS)
  空店舗等を活用した高齢者の見守り施設創出
  (地域福祉コミュニティプラン)


    

2010年度〜2011年度

・第1回フリマドンナ・フェスタ開催
  発達障がい児およびその家族の社会参加機会創出を
  目的とした、地域市民参加型イベント(12月)
  (広島県福山市・ふくやまビッグローズ)

  「フリマドンナ・フェスタ」企画〜運営全体の
   プロデュース、NPO法人フリマドンナ設立支援


・第2回フリマドンナ・フェスタ開催(4月)
・第3回フリマドンナ・フェスタ開催(7月)
・第4回フリマドンナ・フェスタ開催(12月)
  (広島県福山市・ふくやまビッグローズ)
  (広島県福山市・ふくやま文化センター)
・大学、NPO法人、特別支援学級との連携による発達
  障がい児の学習意欲促進プログラム開始
  (広島県福山市)

   フリマドンナ・フェスタの詳しいページはコチラ


     

2012年度

≪研究・提案活動≫
・もうひとつの社会貢献プロジェクト発足
  (障がい者の自立就労・工賃向上支援)

  国内アロマ製品メーカーとの協業開始
  ホテル、旅館向け客室用アメニティの開発
  「 Floral Mist ROSE DAMASK WATER 」
  (フローラルミスト・ローズダマスクウォーター)

     もうひとつの社会貢献プロジェクトの詳しいページはコチラ


2013年度

・「国際ホテル・レストランショー2013」出展
  (2月/東京ビッグサイト)
  厚生労働省「障害者の工賃向上計画支援事業」に
  基づき、障がい者福祉施設で商品梱包等を行った
  アロマ活用のアメニティをホテルや旅館などが
  導入する事によって可能となる、障がい者福祉
  施設の販路および受注拡大、増収ならびに自立
  就労支援の啓発を目的とする

国際ホテル・レストランショーの詳しいページはコチラ

・本社所在地を東京都中野区中央に移転(7月)


2014年度

・アロマ製品のネットショップ運営開始(7月)
・ショップ名を「爽快生活ショップ」とする
・「爽快生活ショップ・ヤフー店」開始

  アロマを活用した、シニアの認知症予防および
  セルフメディケーションの啓発(5ヵ年計画)

  ネットショップを活用した、障がい者の工賃向上
  芸術活動支援事業(障害者手作り作品の販売)

     障がい者の手作り作品ご紹介ページはコチラ


・シニアに使いやすい、アロマペンダント開発
・アロマペンダントAAS(特許出願)

・厚生労働省「スマート ライフ プロジェクト」出展
  (8月/東京電通ホール)
・「日本補完代替医療学会学術集会」出展
  (11月/東京国際交流館 プラザ平成)


     シニアに使いやすいアロマペンダントの詳しいページはコチラ


2015年度

・「統合医療展2015」出展
  (2月/東京ビッグサイト)
・「爽快生活ショップ Amazon店」開始(10月)

     統合医療展2015の詳しいページはコチラ


2016年度

・シニアに使いやすい、アロマペンダント開発
・アロマペンダントSmart(実用新案登録)


2017年度

・その他のショッピングモール出店(4月)

・少林寺拳法創始70周年記念フォーラムにおいて
  パネリスト出演(11月)
  (香川県多度津町 少林寺金剛禅総本山)

   少林寺拳法創始70周年記念のページはコチラ


2018年度

≪研究・提案活動≫
・障害者および高齢者の雇用促進等を目的とした、
 「農福連携事業」活用に関する研究

  農福連携事業とは、農林水産省+厚生労働省による
  福祉分野の連携事業


時代のニーズ変化に対応した新しい取り組み
・シニア向けパソコン指導における、ネット活用講座
  の実証実験(フリマ出品、SNS、動画投稿など)

・有識者等による勉強会、相談会の実証実験
  (在宅介護・医療健康・相続等法律関連)

・スマホ管理が可能なGPSなど認知症徘徊対策研究


2019年度

・アロマ活用による、認知症予防の啓発活動終了
・「爽快生活ショップ」運営終了(3月)
  (5ヵ年のプロジェクト期間満了による)

・農福連携事業を活用した研究(継続)
・シニア向けPC指導/ネット活用講座(継続)
・有識者等による勉強会、相談会の実証実験(継続)
・社会福祉施設における感染症予防等に関する研究


2020年度

新型コロナの発生により、感染予防のため、人が集う(集会を伴う)全ての活動を中止(2月)

≪研究・提案活動≫
・身体に負担を与えない、特に高齢者・乳幼児・妊婦
  などが安心して使用できる、除菌・消毒など感染症
  予防製品の研究


2021年度

・本社所在地を東京都墨田区緑に移転(2月)

・現在に至る








まとめ/DSPCの行った研究活動

・シニア向け、ICT利活用部門
・高齢者および障害者の生活支援部門
・地域コミュニティイベント創出部門
・アロマ活用による、セルフメディケーション啓発部門
・障害者の工賃向上および芸術活動支援部門
・農福連携事業推進部門
・感染症予防啓発部門